Welcome

お知らせ

2022-03-23 23:29:00

 

 

 

A3406BF1-6E42-47CA-BCD4-E697E90723B8.jpeg

 

648CB032-99AC-4D14-9AC2-FC55D9F36EF2.jpeg

 

当道場では、級が上がるに連れて

積極的に後輩にカラテの指導、見本として

前にでて、掛け声かけながら基本稽古をする様にしています。

そうする事によって先輩としての自覚を芽生えさせて

意識を持つ事で、自身の空手技術の再確認、

向上にとっても有効であると考えているからです。

空手の稽古の中には、世間を生きていく為の

様々な訓練が沢山含まれています。

日々稽古を継続する事によって、地道に一つの事をやり遂げるられるチカラ。根気良さ。

挨拶、礼儀を実践する事によって、自然と挨拶や礼儀作法が身につきます。

また、組手を通じて痛みや怖さ知る事によって人に優しくなれます。但しこれは、私達指導者がどう子供達に

結びつけて指導するかで変わって来ますが。子供達に

「正義や道理にかなった事を喜びと感じ、悪や過ちを不快に思える心を育てる事」

この根本的な指導あっての事ですが。この事は、また詳しくお話ししますが。

空手の技だけでなく

心と体と技バランスよく

沢山の角度で子供達の人格形成に繋がる

指導を心がけております!