Welcome

お知らせ

2019-07-21 01:25:00

今週も金土と皆んな本当に頑張っていました👍 生徒の中に空手を始める前から理不尽に同級生から 暴力を受けている生徒がいます。

今日も鼻にめがけてボールで三回も投げられて 鼻が変形していました。 この前は、突然うしろから羽交い締めにされて 転かされて顔を踏みつけられたそうです。

その子は、昨年の11月から入門してきて 一生懸命一度も稽古を休まず通っています。 当教室では、空手を学校で使ってはいけないと 教育しています。

しかし、このよう、理不尽な暴力 自分の身体に危険が及ぶ暴力ならば 武を持って回避する必要もあると思います!

原因は、双方の立場で聞いたわけでないので どちらが悪いとか分かりませんが、入学の時から 続いているようです。

幾度となく、学校やその親御さんにも 彼のお母さんが訴えているのですが 改善されないようです。

本人も相手から 暴力を受けてもお母さんが心配するから 暴力を受けても大丈夫だからと言って 我慢しているみたいです。

殆ど黙っているみたです。アザができて 初めて気付くようです。 なので、相手も何やっても許される奴てな感じで 歯止めが効かなくなっているしエスカレートしているようです。

しかし、何しても許される相手だと ナメられているのは、本人自身非があると思うので そういう理不尽な暴力は、許さないという 毅然とした対応を示すという事が必要な時期が 彼にきているのだと私は、思いました。

この件に関して解決するのは、お母さんではない 本人自身だと思います。彼には、もうそれが できます。

時が満ちています。今がその時。 何故なら、 昨年11月から休まず、厳しい稽古に耐えてきました。

一度も休まず稽古に励んできました。

今年の春昇級審査も合格しました。

夏にジュニア新人戦に参加します。

今の彼なら必ず一人で乗り越えられると信じています!

その相手にも負けない位の空手も既に身につけています!

強さがあって優しさ!時には、毅然として 立ち向かう怖さも相手に示す時も必要です。 頑張って!

 

また、結果報告します。