Welcome

お知らせ

2018-06-08 20:11:00

 

今週から梅雨に入り雨の季節になりました。

雨が降っても雨に負けず稽古は、続いております。

空手の基本は、突きからはじまり受けそして蹴りと

全部で32種類の基本的な技を繰り返し繰り返しおこないます。

ざっと並べますと以下となります。

正拳中段突き  (せいけんちゅうだんづき)
正拳上段突き  (せいけんじょうだんづき)
裏拳顔面打ち  (うらけんがんめんうち)
裏拳左右打ち  (うらけんさゆううち)
裏拳脾臓打ち  (うらけんひぞううち)
裏拳廻し打ち  (うらけんまわしうち)
正拳顎打ち   (せいけんあごうち)

正拳下突き  (せいけんしたづき)
上段肘打ち  (じょうだんひじうち)
肘上げ   (ひじあげ)
肘落とし  (ひじおとし)

上段受け   (じょうだんうけ)
中段外受け   (ちゅうだんそとうけ)
中段内受け   (ちゅうだんうちうけ)
下段払い   (げだんばらい)
内受け下段払い  (うちうけげだんばらい)
手刀顔面打ち  (しゅとうがんめんうち)
手刀鎖骨打ち下ろ(しゅとうさこつうちおろし)
手刀鎖骨打ち込み(しゅとうさこつうちこみ)
手刀内打ち   (しゅとううちうち)
手刀脾臓打ち  (しゅとうひぞううち)
前蹴上げ  (まえけあげ)
内廻し蹴り  (うちまわしげり)
外廻し蹴り  (そとまわしげり)
膝蹴り   (ひざげり)
金的蹴り  (きんてきげり)
前蹴り   (まえげり)
横蹴上げ  (よこけあげ)
横蹴り (よこげり)
関節蹴り  (かんせつげり)
後ろ蹴り  (うしろげり)
廻し蹴り  (まわしげり)

どうですか?これを毎回継続して続けて
繰り返し行います。

これだけの動きで20-30分かかります。

初心の場合は、この基本稽古だけで1時間が過ぎます。

それでも子供達は、一生懸命基本稽古に励みます。

それで我気づかないうちに、忍耐力と集中力が養われ

それと同時に腹の底から気合を入れて

かけ声をかけるので日頃の子供ながら

溜めているストレスも発散します。

そうやって、前回できなかった動作が今回できる

ようになって、自分自身でその成長を感じられる

事が出来目を輝かせます。

それが、子供にとっても私にとっても嬉しい

事なのです。その積み重ねが、自分に自信をつけさせ

自分を強くさせるのです。それを子供達に体感して

もらう事が、重要であると私は、思うのです。

黒帯までの道のりは、決して容易くありません。

しかし、それを目指していく過程に様々な

成長過程があり、それが一番尊いのです。

そんな内的な闘いを子供のうちからしっかりと

習慣づければ、実社会においても全ての事に

役立たつのです。挫けない精神、負けない心。

継続して目的を達成しようとする堅実さ。

そんな芯の強い人に育てたいと願われる

ご父兄の方、お子様を是非無料体験に参加させて

みてください。組手で人を倒すだけが空手でなく

強さでなく、何処まで弱い自分に打ち克つ事の出来る

訓練こそが武道であり空手なのです。

いつでもお待ちしております。

押忍!