Welcome

お知らせ

2019-03-30 02:19:00
スクリーンショット 2019-07-02 2.20.26.png

神戸教室大人の部復活しました。
40代と30代のおじさんですが来年の全日本に向けて

壮年部で活躍していきたいとの事です。
若い世代に負けないくらい燃えているようです。


2019-03-29 02:28:00
スクリーンショット 2019-07-02 2.29.26.png

少しずつでは、ありますが組手稽古も
ジワリジワリ進めております。

相手に勝つと同時に己の弱さに勝つ事

痛みを知る事で人に優しくなれるようにと願います。

先週の世界大会で観た選手達の勇姿を生徒達に
連結していきたいと思います!

来年の全日本大会は、兵庫県本部からも
参加出来るようにと思っております!


2019-03-29 02:16:00
スクリーンショット 2019-07-02 2.17.28.png

芦屋教室と神戸教室に熱心に通う
生徒が二人入ってきました。

とっても有望な生徒です。

一人は三人子供👶👶🧒がいるパパ
もう一人は、元柔道家の20代青年

二人共黒帯目指して奮闘中!

なかなか、センスもあり将来一緒に兵庫県本部を
盛り上げてくれそうです。

教室をはじめて、もうすぐ一年!続けていれば
少しずつカタチになっていくものですね。


2019-03-22 02:14:00

スクリーンショット 2019-07-02 2.14.54.png

 

芦屋教室も少しずつ生徒が増えました。

子供達に、稽古と同じくらい
極真カラテの伝統を伝えていく事も大切な役目です。

神聖な場、今日稽古で使わせて頂く道場に感謝を
込めて稽古がおわったらお掃除をします。

それぞれに担当をつけて責任持って
それぞれが掃除をします。

掃除をしながら心と身体を磨きます。
そして、感謝の心で掃除をします。

トイレの神様ではありませんが
道場の神様に感謝して稽古に取り組む

基本的な姿勢を武道精神で公徳心も
同時に養う事ができます。

極真空手には、様々な子供の教育に
適した教えを説く事ができます。

それが手塚グループが大切にしている事です。

ただ強ければ良いのではありません。

5月末には、第2回昇級審査会が
行われる予定です。第1回目の時は、三人でした。

第2回目は、13人審査を受けます。

心技体全て審査対象となります。

是非失敗を恐れず挑戦してもらいたいです。


2019-03-21 17:24:00

今回の世界大会は、今後手塚グループが発展する

していく事を確信しました。来年は10月は、仙台で

全日本大会が予定されています。ウチの道場からも
選手を送る予定です。

極真空手の世界的基盤に感動しました。
そして国境を越えひとつとなって

人種の壁も超え同じ極真ファミリーとして 
海外選手に 「押忍」と挨拶すると
喜びが溢れてきます。

「押忍❗️」が共通語でした。
その意味は、「尊敬・感謝・忍耐」

空手で世界平和も実現するのでは?
と感じました。

スクリーンショット 2019-07-02 2.25.26.png

 

スクリーンショット 2019-07-02 2.25.38.png

 

スクリーンショット 2019-07-02 2.25.17.png

 

 

スクリーンショット 2019-07-02 2.25.48.png


1 2